【2014年ドラフト】RB デアンソニー・トーマス カンザスシティ・チーフス四巡指名

2014年5月17日
キッキングの要であったWR/RBデクスター・マクラスターをFA移籍で失ってしまったカンザスシティ・チーフスが、「ブラック・マンバ」ことオレゴン大ダックスRBデアンソニー・トーマスを先日のドラフトで四巡指名したのはナイスな補填だったと思います。

学生時代から評判であった彼の最大の武器は、何といってもその超速スピードです。この動画でも1:08から紹介されていてまが、2013年フィエスタボウルのオープニングキックオフをエンドゾーンまで持っていったシーンが最も象徴的だと感じる方も多いのではないでしょうか。

NCAAの陸上記録会にも出場しており、自己ベストが100mで10.31に200mで21.01、単純計算で50mほぼ5秒きっかり。そりゃあ速いはずですよ…

キッキングだけでなく、マクラスター同様にRBとWRの両方をプレー出来る汎用性もかなり魅力的です。先日お話したジェフ・フィッシャーHC同様にNFLでのHC歴が長いだけあって、リアル安西先生ことアンディ・リードHCもやはりドラフト上手ですね。

 

同じカテゴリーの記事一覧

ページのトップへ戻る